2005年08月02日

バッテリー

バッテリーの役割

バッテリーはプラス極(正極)板・マイナス極(負極)板と電解液から構成され、化学反応により直流の電気エネルギーを取り出すことができ、また逆に外部から電気エネルギーを与えると蓄えることができるものです。

自動車用バッテリーはエンジン始動のほか、ライトやオーディオ機器、カーナビといった電装品への電力供給や各種コンピュータ機器へのバックアップの役割を果たしています。

バッテリーの仕組み

自動車のバッテリーは、充電しないで使っているとどんどんパワーが減ってきます。バッテリーは、エンジン始動時にスターターに電力を供給し、エンジン回転中はオルタネーター(発電機)によって電装品に電力が供給され、バッテリーも充電される仕組みになっています。
つまり、充電してもらったり、電力を供給したりしているので、自動車はしっかり走ってエンジンを回さないと、バッテリー充電はできないのです。

バッテリーあがり

電気の使用量が充電する量を上回って生じる充電不足が、バッテリーあがりと呼ばれるものです。
電気容量の縮小による劣化が生じたものはバッテリーの寿命ですから、その場合はいくら充電しても回復はしませんが、バッテリーあがりの場合は充電によって電気容量を回復することができます。

バッテリーに故障や異常がなくてもバッテリーあがりは起きます。
バッテリーあがりの原因の多くは、電気の使いすぎです。自動車の電装品(ライト、エアコン、ワイパー、オーディオ機器、カーナビ、テレビなど)を使用すると電気を使いますが、渋滞やエンジンを止めた状態で電装品を使っていると、あっという間にバッテリーがあがってしまいます。
エンジンを切った後のドアの閉め忘れによる放電(ライトがついたままの状態)、エンジンを切ったままでオーディオ機器を使っていた場合(放電過多)などです。
また、バッテリーは自然放電しています。何もせず、電気を使わずに置いておいても一般に10〜30mAの電流が流れているので、徐々に電気は減ってきます。
車の電装品も使っていない間も少量の電気が流れている場合が多いので、使用しないまま放置しておくと約1〜3ヶ月でバッテリーがあがってしまいます。つまり、適度に走行していないと「バッテリーあがり」は起きやすくなるのです。

ブースターケーブルの使い方

1.トラブル車の+(プラス)端子につなぐ
2.救援車の+(プラス)端子につなぐ
3.救援車の−(マイナス)端子につなぐ
4.トラブル車のエンジンブロックにつなぐ
【注意】
救援車のバッテリーはトラブル車のバッテリーと同じ電圧であること
バッテリーのプラスとマイナスを間違えないようにします。(プラス端子の方には赤いキャップがついている場合が多い)

電気は電圧の高いほうから低いほうへと流れています。故障車のバッテリーは電圧が低く、逆に救援車のバッテリーは正常なので電圧が高くなっています。ですから、最後に故障車の−(マイナス)端子を接続すると火花が飛び、最悪の場合にはバッテリーの水素ガスが引火して爆発する恐れがあります。従って、一番最後の接続はバッテリーから遠いエンジンブロックに接続するのです。

また、バッテリーあがりを起こしたら、整備工場等で電気系統も含めてその原因を調べ、バッテリーの性能が低下していれば早めの交換を心がけてください。

バッテリー寿命

バッテリーの寿命は、およそ2年〜5年と言われていますが、自動車の使用状況によって大きく左右されます。
あまり乗らない車や夜間走行が多い車、近場の買い物使用に限られる「ちょい乗り」中心の場合は極端に寿命が短くなることがあるので注意が必要です。

バッテリーの寿命が近づくと、おもに以下のような症状が現れます

  • キーを回したときのキュルキュルというセルモーターの回転音が鈍い
  • パワーウィンドウの動きが遅い
  • ヘッドライトが暗い
  • バッテリー本体が膨らんでいる
  • バッテリー液が減りやすい
  • バッテリーの天板にバッテリー液が漏れている
  • バッテリーの端子付近に粉がふいている
  • バッテリー交換サイン.gif

    バッテリー形式の読み方

    バッテリーには形式が表示されています。それによって性能やサイズなどを見分け、適合車種を選択します。

    アイドリングストップ車用バッテリー

    最近増えているがのアイドリングストップ機能が搭載されたエコカーですが、実はこのアイドリングストップが搭載されいる車のバッテリーは普通と違うバッテリーが用いられています。
    アイドリングストップシステムは無駄なアイドリングを無くすことにより低燃費などを実現しますが、頻繁にエンジン始動を繰り返すうえ、エンジン停止中にも電力供給を行うので、バッテリーには大きな負担がかかっています。
    アイドリングストップ車用バッテリーは、そうした過酷な使用環境においても安定した電力供給が行えるように耐久性と充電受入性を強化し、開発された専用バッテリーなのです。

    アイドリングストップ車用バッテリー.gif

    posted by カー用品マスター at 14:46 | TrackBack(0) | メンテナンス
    この記事へのTrackBack URL
    http://blog.seesaa.jp/tb/370936008
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。